禁酒1週間目の変化や効果は??

HOME

まつたけです。

お酒大好きだった僕が、唯一の趣味と言っていいも酒をやめることにしました。
これを見ている方は何か理由があってお酒をやめようと考えていらっしゃると思います。
現在禁酒5週間の僕の経験を書いていこうと思います。
何かの参考になれば幸いです。
一緒に禁酒頑張りましょう!!

禁酒を始めたきっかけ

そもそもかなりの高血圧で、数年前、仕事中に気を失いそうになるくらいの
めまいに何度も襲われました。その時の血圧は上が171、下が110でした。

それでも(飲酒をしながらも)降圧剤の服用で血圧は数ヶ月で正常値まで下がり、
その後降圧剤をやめてもめまいなどの症状は現れず
通常通りに飲酒をしていました。

それから、薬も飲まず血圧も測らず飲酒を続けていたら
急に動悸がしました。長い時間じゃなくて1,2秒ほど心臓が’ドクドクドク’ となり

しばらく落ち着くとまたなるというのを一日に何度も繰り返すようになりました。
そういえばなんか頭も重いし、うっすら立ちくらみもするし
やばいかもと思い超久々に血圧を測ったら160/100くらいでした。

『やば!もうちょっとホントにやばいかもしれん、おし!酒やめよう!!』

という事になったのであります。

一日の酒量

禁酒直前の一日の飲酒量はビール375mlを8〜10本でたまにワインを1,2杯と言った感じでした。
朝起きた時にビール缶がそれだけ転がっているのは、流石に自分でもひき始めていました(笑)

僕の職場の上司はお酒に寛容というか、本人も好きなので昼間から一緒に飲んだりしていました。
なんなら、朝出社前に『プシュッ』ってやる日も、、、
つまり、起きてる16時間で朝昼晩とアルコールを注入してしまっている状態。
休肝日ならぬ休肝時間すら6時間程度って状態をもう何年も続いていたわけですね。
そりゃ、体もおかしくなるってもんですよね(笑)

お酒の代わりに何を飲むの?

さて、禁酒を始めたはいいが代わりに何を飲もう??
これは禁酒や断酒の経験がある方はまずノンアルコール飲料から入る人は非常に多いのではないでしょうか??

僕も例に漏れずノンアルビールを代わりに飲む事にしました。

僕の住んでいるオーストラリアでは日本のようにノンアル飲料の種類が豊富ではありません。
日本でも名前が知られている銘柄のノンアルビールはこちらでしょうかね?

ハイネケン0.0 ノンアルコールビール

いろんなノンアルコールビールを飲みました。
『ビールの代わりに』って思うとどれもどうしても物足りなく感じてしまいますよね。
でもノンアルを美味しく飲むコツは、

『ノンアルビールという清涼飲料』を頂いていると意識することがが大事です!!笑


でもこれホントにホントにそうだから、ビールを飲んでるって思っちゃだめですよ!
3日も飲みと続ける慣れてきて美味しく感じられて少しづつビールじゃなくてもいいかぁって気持ちが芽生えてきます。
そんな中、僕の一番のおすすめは前出のハイネケン0.0です!
スッキリしながらガツンとラガーも効いてノンアルなのに飲みごたえあり!
日本には売っていないようですが、海外では欧米や東南アジア圏でも人気があるようですのでご旅行中の禁酒継続に是非お試しください。


辛かったこと

これはですね、毎日の食事の時に何を食べたらいいのか、はたまた何を飲めばいいのか分からずとてもモヤモヤした気持ちになりました。。。
日常的に飲酒をしている人にとって食事ってのは酒の肴であり、メインは酒である!という人はとても多いと思います。
例えばマグロの刺身を買っておいたとしましょう。刺身をわさびを溶いた醤油にチョンチョンってつけて食べました。

くぅ〜!うまい!
さぁここでビールビールっと・・・・

あ、禁酒中じゃん!! ノンアル? 水、お茶???
何飲めばいいんだよぉ!! いや、何を飲んでもなんか違う・・・・

つまみ食って酒、つまみ食って酒、つまみ食ってまた酒。
これが酒飲みのルーティンじゃー!酒飲みてー!!・・・・

と言いう感じで全くもって食事を楽しめなかったですね。
この段階ではまだ酒離れできてませんから当然ではありますけど、
食事とお酒がセットの人にとってはなかなか手強い相手となります。

僕の場合もノンアルビールをとりあえずビールがわりに飲んで
なんとか気を紛らわす事が出来たので

この食事中に酒を飲まなきゃって言うモヤモヤからは3,4日ほどでおさまりました。
なのでまず初めはいつもの晩酌をノンアル飲料に変えてやり過ごしましょう!!

体の変化は?

さて、禁酒1週間で体にどんな変化があったか僕の例でお伝えしますね。


まずは良かった事。

  • 睡眠の質が格段に上がった。夜中途中で起きなくなりました。
  • 顔にむくみがなくなりスッキリした感じになった。
  • 体重は禁酒のせいかははっきり分からないけど0.5〜1キロくらい減った気がする。

悪かった事は、特になしです。

1週間の時点では好転反応もありませんでしたし、これと言った体の不具合はありませんでしたね。

禁酒1週間のまとめ

ゆるーく禁酒をしようと思っている方も、もう2度とお酒は飲まないぞ!
と言う方もまずはこの1週間を目標に取り掛かってみてはいかがでしょうか?

とっても我慢な苦行でもなく、ノンアルビールでいろんな銘柄を試したり
炭酸水にレモンやライムを入れてアレンジするのが楽しくなってきたりします。

炭酸水にバルサミコ酢をすこーし入れて飲むのもおすすめです!

また、健康面でも睡眠の質が大きく改善するのでその分翌日体が快調で
とても爽快に仕事をこなす事が出来ます。体重も大きな変化とは言えないものの

『もしや、このまま続ければもっと痩せていくのでは??』

と、期待を持てるくらいは減ると思います!

なので、まず1週間頑張って乗り切れたなら
体の調子がよくなっていく喜びや体重が減っていく期待を実感ながら
そのまま2週間、3週間、1ヶ月と禁酒、断酒を頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓禁酒の経過も読んでみてくださいね😃

禁酒2週間。血圧や体重に嬉しい変化
禁酒1ヶ月の効果は??禁酒継続するだけの価値があるメリット5選!!
禁酒50日を越えるとどうなる?今のお酒との距離感。

コメント

タイトルとURLをコピーしました